製品情報

Smart E System
拡大する

Smart E System

透析排水、RO濃縮排水等の熱源を利用し、大幅な節電効果が可能

本システムは、透析排水やRO濃縮排水等を熱源として、水冷式ヒートポンプとインバータ技術によりわずかな排水熱を少ない電力で、より大きな熱エネルギーに増幅させます。その熱をRO装置の原水加温に利用することで、大幅節電効果を可能にしました。

水冷式ヒートポンプとインバータ技術

透析排水の熱源を有効活用し、透析治療で消費される電力の約70%~90%の省エネを実現します。

平成29年度省エネ大賞「省エネルギーセンター会長賞」を受賞しました。

システム導入による電力料金削減の目安(年間)

 

※本システムは屋外仕様と屋内仕様があります。

仕様

名称 透析熱回収ヒートポンプシステム Smart E System®
型式 ZQD-60S
(屋外用)
ZQD-60N
(屋内用・架台あり)
ZQD-100S
(屋外用)
ZQD-100N
(屋内用・架台あり)
外形寸法 W3,450mm×D750mm×H1,800mm W3,650mm×D750mm×H1,800mm
製品重量/運転重量 1,250kg/1,430kg(架台含まず) 1,600kg/1,800kg(架台含まず)
最大消費電力 最大条件 12.3kW 最大条件 16.9kW
騒音値 45dB 47dB
電源 50/60Hz 動力用 三相200V 12.3kW 16.9kW
ブレーカー容量 100AF/100AT 225AF/125AT
配管接続 透析排水 入出口 32A HIVP 片フランジ止め 入出口 40A HIVP 片フランジ止め
原水 入出口 32A HIVP 片フランジ止め 入出口 40A HIVP 片フランジ止め
排水口 25A×3 25A×3

※能力、消費電力は右記の条件における値です。加熱:原水入口温度14℃、出口温度29℃、透析排水入口温度18℃、出口温度12℃
※騒音地の測定点は機器の中央正面部1m(離れ)、1.5m(高さ)です。
※メンテナンススペースは前後左右1m程度必要です。
※補給水圧は減圧弁等により0.37MPa以下にしてください。
※仕様は予告なく変更する場合があります。

・外観、仕様は予告なく変更することがありますので、あらかじめご了承ください。
・外観写真は実際と異なる場合があります。
・取扱いについては添付文書をよくお読みください。

pagetop