製品情報

スリープセーフ®APDシステム
拡大する

スリープセーフ®APDシステム

自動腹膜灌流用装置
高度管理医療機器
特定保守管理医療機器
承認番号:21300BZY00441000
スリープセーフ® は、フレゼニウス メディカル ケア ジャパン株式会社の登録商標です。

簡便な操作性・安全性・静音性を実現

操作性

  • 操作しやすいタッチパネル

大きく見やすい画面で画面上の案内に従ってタッチするだけで簡単に操作できます。

  • カセット式の回路により、回路の装備が簡単です。
  • オンラインヒーティングによる加温で事前加温が必要ありません。
  • クランプのない回路で操作が簡便

安全性

  • バッグをバーコードで認識するため、処方と異なる透析液の接続を防止します。
  • 透析液バッグとAPD回路の自動接続で、操作ミスの防止、清潔状態を保ちながら安全に治療を行えます。

 

  • 自動接続とピンテクノロジーにより、感染のリスクを最小限に抑えます。

静音性

油圧制御により、注排液をコントロールするため、静音性に優れています。

製品仕様

寸法(mm) 450W×400D×280H
重量 約20kg
定格電圧電源 100V 50/60Hz
電源入力 10A(1000VA)
電撃保護形式 クラスⅠ B型
使用条件 周囲温度:15〜35℃
相対湿度:30〜90%(結露がないこと)
注排液方式 ポンプ方式
注液容量 25-3500mL±3%
25-50mL (1mL単位)
50-500mL (10mL単位)
500-1000mL (50mL単位)
1000-3500mL (100mL単位)
貯留時間 5-300分±1分 (1分単位)
サイクル数 0-99回 (1回単位)
流速 注液:50-350mL/分±3% (10mL単位)
排液:50-200mL/分±3% (10mL単位)
加温温度 35-37℃ (0.5℃単位)

・外観、仕様は予告なく変更することがありますので、あらかじめご了承ください。
・外観写真は実際と異なる場合があります。
・取扱いについては添付文書をよくお読みください。

pagetop