製品情報

DCS-200Si
拡大する

DCS-200Si

高度管理医療機器 多用途透析装置
特定保守管理医療機器
医療機器承認番号:23100BZX00067000

「いつもと違う」を可視化する多彩なモニタリング機能

至適透析の追求

●血液量モニター(BVplus・BV計)*    

 

◇体外循環血液量

脱血の状態により設定値との乖離が生じるおそれのある体外循環血流量(LDQb)を、血液回路に近赤外レーザー光を照射することで連続的にモニタリングします。

ヘマトクリット値

血液回路に近赤外レーザー光を照射することでヘマトクリット(Ht)値を測定します。グラフ表示により連続的に確認できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

循環血液量変化率

血液回路に近赤外レーザー光(BV計は近赤外光)を照射することで循環血液量変化率(ΔBV)を測定します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇バスキュラーアクセス再循環率

体外循環部の血液再循環率であるバスキュラーアクセス(VA)再循環率を測定できます。あらかじめ設定したタイミングで自動測定することもできます。アクセストラブルのほか、動脈側・静脈側穿刺針の誤接続の検知に有用です。

 

◇BV-UFC

治療開始以降を四つの期間(開始期間、固定倍率除水期間、除水速度制御期間:UFC期間、終了前期間)に分け、患者様の実際の循環血液量変化率(ΔBV)曲線に応じて除水速度を変化させることで、治療中の血圧低下の低減をはかります。

 

*任意付属品

 

●静的静脈圧監視機能* 

 

人工血管内シャント(AVG)の狭窄の早期発見に有用な静的静脈圧のモニタリングを自動またはキー操作で行えます。

*DCS-200Siのみ

 

●透析量モニターDDM(Dialysis Dose Monitor)* 

 

透析液排液のUV吸光度変化率を連続的に測定することで、標準化透析量(spKt/V)を算出し、グラフ表示します。特定波長による透析液排液のUV吸光度変化は患者様の血中尿素窒素(BUN)と相関します。

* DBB-100NXは任意付属品

業務の省力化/作業の簡便化

●D-FAS(Dialysis-Full Assist System)

 

透析治療の準備(プライミングからガスパージまで)を1回のキー操作で行えます。
治療は、脱血開始時にキー操作を1回行うことで、返血まで対応します。治療中の緊急補液も1回のキー操作で行えます。

 

 

 

装置仕様

外形寸法(mm)

(突起物を含まず)

W330 × D465 × H1345
外形寸法(mm)

(標準仕様の突起物を含む)

W470 × D475 × H1835
質量 50kg(任意付属品装着時:80kg)
電源 単相100V 50/60Hz 1.5kVA
電撃に対する保護の形式 クラスⅠ機器
装着部の分類 B形装着部(透析液回路部、ナースコール)
BF形装着部(血圧計カフ部)
最大消費電力 約1.3kW
給液条件 給液圧:10〜40kPa
給液温度:20〜30℃(透析工程および液置換工程)10〜30℃(洗浄工程および薬液消毒工程)75〜90℃(熱水消毒工程および薬液熱水消毒工程)
透析液供給量(透析液流量) 設定範囲:100~700mL/min
消毒方法 薬液消毒、熱水消毒、クエン酸熱水消毒
透析液温度 制御範囲:33.0〜40.0℃ 下限温度は給液温度により異なる。
除水機構 除水速度設定範囲:0.00〜4.00L/h

除水精度:±30mL/h

(透析液流量 500mL/min以下)

(除水速度が0.00L/h、または0.10~4.00L/hのとき)
透析液流量の±0.1%

(透析液流量 500mL/minを超えるとき)

 

HDF/HFでろ過速度(除水速度と補液速度の合計)が4.00L/hを超える場合は、除水精度にろ過速度の±1%を加えた値となる。

血液ポンプ 流量設定範囲:40〜600mL/min(内径8.0mmチューブ使用時)
シリンジポンプ シリンジタイプ:10mL、20mLまたは30mLシリンジ
注入量:0.0〜10.0mL/h
早送り機能:10〜1,000mL/h(10mLシリンジ使用時)10~1500mL/h
(20mLまたは30mLシリンジ使用時)
漏血検出器 検出方法:光電式
検出感度:血液0.3mL/透析液1L
(血液のヘマトクリット0.32±0.02、透析液37℃)
気泡検出器 検出方式:超音波方式
適用チューブ:外径5~7mm、肉厚0.7~1.1mm検出感度:通常気泡 0.02mL以上(血流量250mL/minのとき)微小気泡 0.0003mL以上(血流量250mL/minのとき)(単独の気泡でも警報を発するが、単位時間内の微小気泡の量を積算し、警報を発することもできる(積算警報点:0.1mL)。)
補液ポンプ 流量設定範囲:0,0.10~24.00L/h(内径6.6mmチューブ使用時)
オフラインHDF/HF 補液荷重計精度:±30g
補液速度設定範囲:0, 0.10~6.00L/h
(内径6.6mmチューブ使用、かつ除水速度との合計は8.00L/h以下)
補液ヒーター温度設定範囲:33.0~40.0℃
補液液切れ検出器:検出方法:超音波方式適用補液回路:外径5~7mm(肉厚0.7~1.0mm)

任意付属品

血液量モニター(BV計)

血液量モニター(BVplus)

ダイアライザー血液入口圧ポート

ナースコールスイッチ

サイドポールホルダー増設

非接触ICカードリーダー/ライター

患者カードホルダー

漏水検知器

ダブルタイプシリンジポンプ

補液荷重計ヒーターユニット

(補液荷重計、補液ヒーター、補液液切れ検出器)

透析液出口圧

薬液循環消毒ユニット(クエン酸熱水消毒)

ナトリウム注入ユニット

別売品

ダイアライザーホルダー(DLC-05)

余液受(DLG-01)

 

吸光度センサー(透析量モニター)、D-FAS、排液ポートは標準搭載です。

・外観、仕様は予告なく変更することがありますので、あらかじめご了承ください。
・外観写真は実際と異なる場合があります。
・取扱いについては添付文書をよくお読みください。

製品名をクリックすると、製品添付文書がダウンロードできます。

販売名 JMDN
コード
承認番号等 高度管理/
管理/一般
特定保守/
設置管理
クラス分類 作成/改訂年月
多用途透析用監視装置 DCS-200Si 34994020 23100BZX00067000 高度管理 特定保守 2019年7月改訂

・製品の使用方法については、製品付属の「添付文書」・「取扱説明書」に従ってください。
・使用にあたっての“警告・注意”については、製品付属の「添付文書」・「取扱説明書」に記載しています。

PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader ®(無料)が必要です。最新版をお持ちでない方は、バナーをクリックするかこちらよりダウンロード、インストールを行ってください。
pagetop