製品情報

Dドライ透析剤2.5S
拡大する

Dドライ透析剤2.5S

注)注意-医師等の処方箋により使用すること
承認番号:22100AMX01571000

効能・効果

慢性腎不全における透析型人工腎臓の灌流液として、活性型ビタミンD3剤やカルシウム剤の投与などによる高カルシウム血症の場合であって、以下の要因を持つものに用いる。

  • 重炭酸濃度の高い重炭酸型透析液では、過度のアルカローシスを起こすおそれのある場合
  • 無糖の透析液では、血糖値管理の困難な場合
  • カリウム、マグネシウム濃度の高い透析液では、高カリウム血症、高マグネシウム血症の改善が不十分な場合

用法・用量

通常、A剤を水に溶かし9Lとする(A液)。別にB剤を水に溶かし、11.34Lとする(B液)。
このA液及びB液を、
A液:B液:水=1:1.26:32.74
の比率で希釈・調整する重炭酸型透析液供給装置を用いて血液透析を行う灌流液とする。用量は透析時間により異なるが、通常、灌流液として150~300Lを用いる。

薬効薬理

透析膜を介する拡散・ろ過現象を利用して、血中の代謝産物・毒性物質の除去、電解質・酸塩基平衡異常の是正、過剰水分の除去を目的とした透析療法に用いる透析液である。

組成

A剤及びB剤よりなる組合わせ製剤

 

A剤 1瓶中(単位:g)

塩化ナトリウム
NaCl
塩化カリウム
KCl
塩化カルシウム水和物
CaCl2・2H2O
塩化マグネシウム
MgCl2・6H2O
無水酢酸ナトリウム
CH3COONa
氷酢酸
CH3COOH
ブドウ糖
C6H12O6
1969.8 47.0 57.9 32.0 206.7 42.0 315.0

 

B剤 1瓶中(単位:g)

炭酸水素ナトリウム
NaHCO3
661.6

 

A剤・B剤の重量(単位:g)

A剤 B剤 合計
2670.4 661.6 3332.0

 

希釈・調製後の糖・電解質濃度(理論値)

電解質濃度(mEq/L) ブドウ糖(mg/dL)
Na+ K+ Ca++ Mg++ Cl HCO3 CH3COO C6H12O6
140.0 2.0 2.5 1.0 112.5 25.0 10* 100

*pH調整用氷酢酸のCH3COOを含む。

性状

A剤:白色〜微黄色の顆粒状及び結晶又は結晶性の粉末で酢酸臭がある。
B剤:白色の結晶又は結晶性の粉末である。

コード一覧

コード名 Dドライ透析剤2.5S
日本標準商品分類番号 87341
薬効分類番号 341
YJコード(個別医薬品コード) 3410526D2037
レセプト電算処理システム用コード

(レセプトコード、請求コード)

621561701
HOTコード

(標準医薬品マスター基準番号)

1156171010102
JANコード 4987671000071
GS1-RSS(調剤包装単位:製品ラベル表示) (01)04987671000057
GS1-RSS(販売包装単位:外箱表示) (01)14987671000078
GS1-128(元梱包装単位:外箱表示) (01)24987671000075

・外観、仕様は予告なく変更することがありますので、あらかじめご了承ください。
・外観写真は実際と異なる場合があります。
・取扱いについては添付文書をよくお読みください。

pagetop