製品情報

HDリンク
拡大する

HDリンク

患者様自身で行う在宅血液透析で患者様の安心と安全な治療をサポートする遠隔コミュニケーションツール

タブレット端末で透析装置のデータを取得し、収集したデータをインターネットで施設側に送信します。

透析装置稼働状況の「見える化」

透析装置が透析を開始すると施設側にその情報が送付され、どの患者様が透析中かをマップ画面でリアルタイムに確認できます。

透析記録の「見える化」

透析装置から出力される各種データがタブレット端末に自動で取り込まれて端末上に表示され、施設側に送信されます。

在宅血液透析治療の「見える化」

「透析治療の記録」「透析装置の自己診断記録」「撮影した画像」などが施設側に送信され、患者様宅での治療状況を把握しやすくなります。

pagetop